ハッピーメールで正しく出会うコツ


ここでは筋トレで鍛えた身体をたくさんの女性にアピールすべく
出会い系サイトの上手な使い方をご紹介します。

出会い系サイトって、悪質なサイトもあるのはご存じかも
知れませんが、こちらでご紹介するのは大手の優良サイトですので
ご安心を。





では、ここで上手に出会うためにはどうしたら良いでしょうか・・・

■ 出会うためにやること
1.優良な出会い系サイトを利用しましょう

↓こちらから↓


ハッピーメールはコチラをクリック(18禁)


2.プロフィールを登録する
① まずは安全で誠実な男であることをアピールしましょう
② 目的をハッキリと書く
③ 前向きな性格であることをアピ-ル
④ 会う理由を作る
⑤ オープンな雰囲気を出す





3.掲示板に書き込む
①条件指定

条件指定は、見方によっては上から目線に取られることもあります。
なので、どうしてもこれだけは外せないという条件程度にして、文末にサラリと入れるくらいにしておきましょう。

②付き合い方の希望
付き合い方の希望は、なるべく具体的に書きましょう。

出会いサイトを使う女性には、大ざっぱに分けて2通りの希望があります。
ピュアとアダルト…ではありません。
短期(その日限りを含む)と長期です。
ピュアでも彼氏彼女になればエッチもしますし、恋人どうしでなくても飲み友や遊び友達だって雰囲気に流されてエッチすることはあります。
けれども、その日だけ遊びたい人と長く付き合える相手を探してるのとでは、目的が違い過ぎます。

趣味メル友や飲み友、遊び友達、彼氏彼女や恋人など長い付き合いを想定している人と、今日だけ・今週末だけ会いたい人とではメールをするだけ無駄になります。
優良な出会い系サイトではメール送信でポイントを消費するのは男性ですので、そうした目的違いで損をするのは男性になってしまいますから。

休みの曜日やパターン、暇な時間帯なども合わせて書いておくと親切です!

③現在の状況

現在の自分の状況を書くならば、簡単な自己紹介と合わせるのがコツです。
女性に「詳しいことはプロフにあるから見て」「プロフを見て気に入ったらメールして」などと言う余計な手間を頼むのはスマートとは言えません。

何と言っても、女性にはかなり沢山のメールが届きます。
掲示板へ投稿してる女性ならば、なおさらです。
あなたという男性に興味を持てば、頼まなくてもプロフを見て返信してくれますから、あえて文章で「プロフを見て」とは書かない方がいいですね。
不思議なもので、(プロフを)見てと言われると、かえって見てもらいにくくなることさえあります。

どうして出会い系サイトに登録したのかという理由よりも、どんな相手とどういう付き合いがしたいのか、自分と過ごす時間を具体的に想像させる内容の方が効果的です。

④趣味やマイブーム

個別のやりとりではないので、それほど詳しく書く必要はありません。
ただし、趣味友募集の書き込みであれば話は別です。

もちろん、趣味の合う彼女を探したいなど、趣味を書く必要があれば、詳しく書いてOKです。

4.メールでコミュニケーションする
- 4-1 メール攻略

掲示板や検索で見つけた(見つけられた)相手とコミュニケーションをとる最初の方法が、メールです。
せっかくお互い気が合ってつながった相手であっても、メールで失敗してしまうと何の意味もなくなります。ただ、メール1つ書くのにも、『返事をもらえるテクニック』『アポイントをもらえるテクニック』が存在するので、最初に知っておけば比較的簡単に出会いにつなげることができます。

- 4-2 メールをする前の心構え

まずメールを書く前に絶対に心がけなければいけないことを上げておきます。

最初は敬語を使う
下ネタ、ギャグ、セクハラなどはNG

掲示板攻略でも『誠実さ』を上げましたが、メールについても同様のことが言えます。特に女の子は常に警戒心を抱いていると思ってください。無理に馴れ馴れしくせず、敬語からはじめてください。

- 4-3 メールを書くときのテクニック

4-3-1 自己紹介は必ずする

これはもう最低限のマナーです。名前くらいは必ず名乗りましょう!

4-3-2 相手の興味のある内容を入れる

女の子は多くて一日に数十件というメールを受信します。男性もちゃんとプロフィールや掲示板を活用するとかなりメールがきます。そんな中、返信をもらえるために重要なことは、相手が興味のある内容かどうかです。

例えば、

スポーツ観戦が趣味の人に「ずっとサッカーをやっていました!観戦も大好きです!」
音楽が好きな人に「ロック好きの22歳です!良かったら好きな音楽を教えてください!」

など、相手の趣味に合わせたものだと返信される可能性がかなり高くなります。

事前に相手のプロフィールや掲示板を隅々まで見て、話題を見つけることが重要です。
流行な話題や地域の話題も大活躍

相手の趣味が分からない場合や、自分とは合わなさそうな場合には、最近の流行話題や地域話題をもってきましょう。共通する可能性が高くなりますし、特に地域話題はくいついてくれる可能性が結構高く感じます。
内容は短めに

4-3-3 メールの内容はなるべく短くシンプルに書きましょう。
相手がPCならともかく、携帯だと全て見るのが面倒くさいという人も結構います。

出会い系サイトはだいたい800字以内でメールが書けますが、限界まで書くと原稿用紙2枚分になります。そんなメールはなかなか最後まで見られません。可能であれば、300字以内で終わらせましょう。

最後に大事なポイント

5.サクラと業者を上手に見分ける
風俗嬢や援交目的の女の子

このタイプは、残念ながら存在します。
ピュア掲示板はそうでもないですが、アダルト掲示板は利用していれば出会う可能性は高いと思います。(※というのも、掲示板やプロフィールの内容で明らかに分かる人もいます。)

ただし、2週間くらい出会い系サイトを使っていれば、
文章やプロフィールの書き方で大体判別をつけることが可能です。
あまり気にしなくてもいいと思いますが、最初のうちは心配だと思うので、
アダルト掲示板を利用する場合には、メールの途中などでストレートに
聞いてみるのも全然問題ありません。

筆者の体験では、こちらから会う約束をしていないのに
相手から会う約束を取り付けてきます。
しかも待ち合わせ場所がすごい詳細なんです。
 例:池○の○口、xxのとなりにある△△の●●の前で。
って。
それと条件を書いてきます。”ホ別あり2” とか、分かる方にはわかってしまいますね。

最後にもう一度! サクラと業者を上手に見分けて楽しく出会い系を使いましょう



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック