モテたい男はテストステロンを増やそう

超少食から始まり、筋トレも始めて
周辺知識の方も増やしています。

超少食についてや筋トレについて勉強しているうちに
あるホルモンのことを知りました。
筋肉に凄く効くサプリ




それは

テストステロン


テスト捨てろん?(爆)

これ男性ホルモンのひとつなのです。

数ある男性ホルモンの中でも、 男の体に大きな影響を
及ぼすものとしては最高のホルモン。

テストステロンは別名 ”モテフェロモン” ともよばれ、
女性を本能的に惹きつける唯一のホルモンとのこと。。。

ん、40歳からでもたくさんモテてみたいオヤジとしては
かつてないほどの興味が。

さらに調べてみました。

テストステロンのサプリもありました。。。




テストステロンの効果とは

テストステロンのモテ効果には、大きく2種類あります。

1つ目は、
テストステロンの匂いそのものが女を引き寄せるというもの。

2つ目は、
性格や顔つきが男っぽく、好戦的になるので、それがモテにつながるというものです。

スポーツ選手がモテるのも、
体格の良い男はテストステロンを多く分泌している
ということを、
女性たちは本能レベルで感じてるんです。

ではどうやってテストステロンは増えるのでしょうか。
テストステロンを増やす方法

1.なんといっても筋トレがいい
筋トレはやはりいいようです。

しかし、ただ筋トレするよりも
効果が高いとされているやりかたがあります。

それは 

短時間で高負荷

長すぎるトレーニングだとテストステロンの分泌に
悪い影響を及ぼす

”コルチゾール”

というホルモンが分泌されてしまうのです。

そしてもうひとつ
筋トレのセット間のインターバルは

1分

これがベストです。

筋肉の増強にも良いですし、テストステロンの分泌にもいいです。

これは科学的に実証されているそうです。

東京大学の石井直方先生の実験によれば、

5回が限度の負荷、3分のインターバルで筋トレをした場合と、
10回が限度の負荷、1分のインターバルで筋トレをした場合、

後者のほうが男性ホルモンの分泌効果が高い

という実験結果が出ているそうです。

これは覚えておいて損はありません。

あと水分を十分に摂らないと逆にテストステロンが減ってしまう
ようなので注意。

2.たんぱく質をたくさん摂取する
摂取する栄養素の中でも、特に

タンパク質

はテストステロンの増加に重要な栄養素です。

特に、動物性タンパクをしっかり取りましょう。
脂質が少ない牛肉の赤身がおススメです。

3.十分な睡眠をとる
睡眠時間と睡眠の質が重要です。
ワシントン大学医療センターの泌尿器科教授によると、
テストステロンの生成不足は、睡眠時間が足りないことが
最も重要な原因である、と述べています。

4.禁酒と禁煙
アルコールとタバコはテストステロンの生成量を
減少させるそうです。

一日のアルコール摂取によって0~20%程度(飲酒量に依存)の
テストステロン生成量低下が起こり、
慢性的なアルコール中毒者の場合、
50%以上テストステロンの生成を低下させてしまうという、、、
科学的に証明されています。

また、タバコはコルチゾールの生成を増加させることから、
テストステロンの生成量を減少させます。

5.サプリで摂取
アミノ酸、亜鉛、ビタミンDは
テストステロンの増加に
効果があります。

以上ですが、
テストステロンを増やすことを意識すると

・細マッチョ化!
・女性にモテる

という男としての願望を2つも叶えるのに近づきますね!

<スポンサードリンク>



この記事へのコメント