今日は投資の本のご紹介。 【ジム・ロジャーズ】世界的な大富豪が人生で大切にしてきたこと60

今日はちょっと違うネタで、すみません。

自分への備忘録も含めて。
Amazonを眺めていて、とてつもなく読みたい衝動が起きた本を
ご紹介させてください。

これ↓

世界的な大富豪が人生で大切にしてきたこと60

私が思いつく、投資で大成功し大富豪となっている人が3人います。

ウォーレン・バフェット
ジョージ・ソロス
ジム・ロジャーズ

この3人なのですが、このジム・ロジャーズの最新刊であり初の金言集。

以下、Amazon引用
米国アラバマ州の小さな街に生まれた少年は、奨学金を得て名門大学を卒業、
やがて生き馬の目を抜くと言われるウォール街で巨万の富を得、
37歳でリタイヤして世界をバイクと車で二度一周する――。
今や、世界三大投資家の一人に数えられる大富豪となった男が、
人生と投資において自らが大切にしてきた60の哲学を語る。

投資家だけでなく、お金に困らない人生を歩みたい人、
自分なりの成功や幸福を追求したい人にとっては永久保存版となるであろう
珠玉の言葉集。人生に行き詰ったときや、苦しいときに何度も手に取りたくなるはず。

言葉抜粋
「歴史と哲学を学べ」「北米に投資するならカナダ」「大事ことを決めるのは朝」
「大惨事の後にこそビジネスは芽吹く」「まったく新しいことなど何ひとつ起こらない」
「革命は思想ではなくインフレから起こる」「MBAより農業学を専攻せよ」
「戦争より深刻な水問題」……

久々に衝動的にポチってしまいました。

感想は後日です。。。





この記事へのコメント