冷水シャワーを浴び始めて感じた3つのいいところ


実はこの寒い冬、私は冷水でシャワーを浴び始めました。
2015年11月くらいからでしょうか。

なぜ冷水シャワーを浴び始めたかといいますと、
とあるネット上の記事でした。
そこにはいくつかのメリットが書いてありました。

・風邪を引きにくくなる
・精神を鍛えられる
・疲れが取れやすい
だったと記憶しています。

cold shower.jpg

人に話すと
「なんでそんなことするの?」
「超少食といい、ますます変態になった」
などと言われます(笑)

たしかにこの冷水シャワー、寒い時期によくやるなぁと自分でも思います。
でも超少食も含めて、これがとっても体にいいのではないかと感じるんですね。
なので続いてしまうんです。
いまではこれも習慣化しています。

習慣化しているとはいえ、やはり最初は本当に勇気がいります。
心臓に負担をかけないためにまずは足から、

つま先→すね→ひざ→もも 

と徐々に上のほうへかけていきます。

次に腕。

手の甲→前腕→上腕

といきます。

その次はお腹から胸、肩にかけ、最後に頭。

ひととおり全身にかけたら普通にシャワーをあびるように
肩から流します。
およそ2,3分です。

この変態?行為が精神的にも身体的にも幸福にしてくれることに繋がっていると感じます。
冷たいシャワーを浴びることで、精神的、身体的に数えきれないほど多くのメリットを感じています。

自分で感じたメリットをご紹介します。

1.風邪を引かない

いつもの冬でしたら何度か喉を痛めたり、鼻風邪を引いたりしていたのですが、
冷水シャワーを始めてからそれがまったくありません。
私以外の家族みんなが咳をしていてもうつりませんし、マスクも無縁です。
会社や電車などでもマスクしている人がいたり、咳をしたりしていても
まったく気にならなくなりました。

本当にこれはすばらしい効果と感じます。

2.寒さを感じにくくなった

風邪をひかなくなった理由は実はこれなのかも知れませんが、
寒さに強くなりました。

冷水シャワーはお風呂の最後の最後にあびているのですが、やってみる前は
「最後にあびたら寒いだろ」
と思っていました。

ところが最後に冷水を浴びて風呂から出てもあったかいんです。
身体がポカポカしていますよ。
ほんと不思議だし、人間の身体はすごいなと、ちょっとした感動もあります。
いろいろ調べてみると、やはり、冷水をあびると血液の循環が良くなることが
分かっているそうです。

3.力が湧いてくる

これ、なぜでしょう。
冷水シャワーをあびて出ると、なぜかそこから元気いっぱいになり
夜遅くても眠気がきません。
これも調べた結果では、冷水をあびることによって心拍数があがり、
そして血液循環が良くなり、脳に酸素が行きやすくなるからということのようです。

その他、まだ実感していないけどいいことが起きる

私が実感している以外にも冷水シャワーのメリットはたくさんあるそうです。

男性特有のものもあるかも知れませんが
・抜け毛が減る
・モテホルモンのテストステロンが増える
・疲労回復効果
・尿酸値を減らす(痛風になりづらい)
・うつ病の改善
などなど、たくさんのメリットがあると言われています。

そして私は夜にあびていますが、朝の方がもっと効果的だとか。

みなさんも一度お試しください。





この記事へのコメント