人生を上質なものに変える超少食

超少食
何を目的にやるか

きっかけはいろいろ
ダイエットとか
健康のためとか。

そして結果もいろいろ
楽しくなる人もいるし
続かなくてやめてしまう人もいる。







私、
きっかけは

できる男は超少食【本】【読書】

結果は
これは死ぬまで進行形ですが

人生を上質なものにするもの

と感じるようになってきた。


最初は

超少食って身体にいいんだ~
お財布にもいいのか

程度のものでしたが

実際に痩せてきて
体の調子が上がり
仕事も良くなってきて
私生活もどんどん良くなって
なんか運まであがってきている気がする

そして
自分磨きが楽しいし
人の幸せを喜べる
というか人の幸せを第一に考えて
行動する事を意識するようになり、
人の幸せを自分の幸せ以上に喜べる

自分の人生の質があがってきたと実感。

超少食始めた頃は
自分の人生がこんなに充実してくる
とは考えてもいなかったです。

めまいがひどいし
病気かと間違われるし(笑)

超少食のやり方も変えてきていますが
基本的には少食。

意識しているのは
たんぱく質多め
野菜も多め
炭水化物少なめ
です。

たんぱく質多めなのは
過去の記事をご覧いただけると
分かっていただけます。

コンビニではたんぱく質多めの
食材を物色…
たんぱく質が20gを越えるものが
あったら超ラッキー。

カロリーや脂質は気にしません。

甘いもの食べても太りませんので。

私のブログ見ていただいて
超少食始めていただき
人生が良くなる経験を
していただける方が増えればいいな
と思っております。

まだ気づいていないいい面があると
思うのでまた書きたいと思います。


みなさんに上質な人生を。
superior_suite.jpg

この記事へのコメント